DEPARTMENT

診療科案内

フットケア外来

フットケア外来概要

 当院では予防的フットケアを行っております。

 糖尿病では、神経障害、血流障害、易感染状態によって足に胼胝(タコ)や潰瘍ができることがあります。これを糖尿病足病変とよびます。

神経障害で痛みを自覚しにくいこと、訴えないと足を診察する機会が少ないことから、足病変の発見が遅れることが問題となっています。

進行すると足壊疽(えそ)となり、切断を余儀なくされる場合もあります。

生活の質を高く保つためにも、足病変の予防と早期発見を心がけ、適切なフットケアを行うことが必要です。

 その他の合併症にもいえることですが、知識があれば気付く機会が増えます。フットケアを行うことで自分の身体を思いやる時間を持ち、フットケアや療養指導を通し、糖尿病とともに、よりよい人生を送れるようにご支援できれば幸いです。

 

対象となる方

当院糖尿病外来通院中の方(医師が必要と判断した方)

・糖尿病性神経障害や閉塞性動脈硬化症の方

・足のケアがご自身で出来ない方など

 

受診方法

フットケア外来をご希望の方は、当院医師の診察を受けて頂く必要があります。
完全予約制となります。

診療受付時間

平日
午前
8:30~11:30

初診の方は11:00まで

午後
13:00~17:00

初診の方は16:30まで


土曜日
午前
8:30~11:30

初診の方は11:00まで


小児夜間

17:00~18:30

水・金曜日

初診の方も18:30まで


※日・祝日・土曜午後は休診となります。

※各診療科の診療実施状況については、
診療科目ページにてご確認ください。