DEPARTMENT

診療科案内

消化器内科・肝臓病

概要

消化器内科は食道、胃、腸、肝臓、胆嚢、膵臓などの臓器疾患を診療しています。血液検査や便検査、胸腹骨盤部CT検査、腹部エコー検査、上部および下部内視鏡検査(胃カメラや大腸カメラ)などの各種検査を通して総合的に病態を把握し、診断や治療を行います。

対象疾患

消化管疾患 
 逆流性食道炎、慢性胃炎(ヘリコバクター・ピロリ感染など)、急性胃炎、胃潰瘍、機能性ディスペプシア、便秘症、過敏性腸症候群、感染性腸炎、潰瘍性大腸炎など

■肝・胆・膵疾患

 肝血管腫、肝嚢胞、脂肪肝、ウイルス性肝炎(B型肝炎、C型肝炎)、自己免疫性肝炎、原発性胆汁性胆管炎、胆嚢炎、胆管炎、胆嚢結石症、胆嚢ポリープ、胆嚢腺筋腫症、膵炎、膵嚢胞など

 

治療方法

■消化管疾患

・健診などで胃バリウム検査や便潜血検査にて異常を指摘された方は、胃カメラや大腸カメラでの精査をおすすめしています。大腸カメラが困難な方(検査による痛みや腸が長く観察困難な方など)は、CTコロノグラフィーや注腸造影検査など他の方法での診断を行っています。外科的切除が必要な疾患が見つかった場合は、高度医療機関をご紹介させていただきます。

腹痛や便通異常などある方には、症状に応じて検査や薬物療法を検討いたします。

胸焼けや胃痛などがある方には、胃酸分泌抑制剤(プロトンポンプ・インヒビター, H2ブロッカーなど)や胃粘膜保護剤などの治療以外にも漢方薬や消化管運動調整薬や消化酵素薬など多種の薬剤から薬を選択して治療を行います。

・検査で胃炎や胃・十二指腸潰瘍と診断された方で、ヘリコバクター・ピロリ感染が見つかった方は、除菌療法(ボノプラザン、アモキシシリン、クラリスロマイシン併用7日間内服など)をおすすめしています。除菌により潰瘍の再発リスクを低下させ、胃癌のリスクとなる萎縮性胃炎の進展を防ぐことができます。

下痢などがある方は、原因に応じて治療が異なります。整腸剤や止痢剤以外にも抗生剤を使用する場合や過敏性腸炎治療剤(ラモセトロン塩酸塩など)、潰瘍性大腸炎治療剤(メサラジンなど)などを必要に応じて使用します。長期に症状が続く方には、内視鏡検査や腹部骨盤部CT検査、便培養検査などの検査をおすすめしています。

便秘症に対しては、従来の浸透圧性下剤や刺激性下剤の他にも消化管運動調節剤や漢方薬、上皮機能変容薬、胆汁酸トランスポーター阻害剤など多種の薬剤があり、症状に応じて治療薬を選択します。

消化器癌などの悪性疾患については、内視鏡検査やCT、エコー検査などの画像検査や血液検査(腫瘍マーカーなど)にて総合的に診断を行います。治療可能な疾患は、診断後は速やかに高度医療機関へ紹介させていただきます。積極的な治療介入が困難な進行癌などの方の場合は、ご希望に応じて鎮痛薬(麻薬を含む)などを使用した緩和ケアを検討いたします。

 ■肝・胆・膵疾患

脂肪肝やアルコールによる肝障害の方に対しては、栄養指導などの生活指導を行います。必要に応じて薬物療法(ビタミンEなどの抗酸化療法、インスリン抵抗性改善薬、脂質異常症治療薬、肝庇護剤など)も検討します。

C型肝炎やB型肝炎などのウイルス性肝炎の方には、血液検査にてウイルスの状態を把握後に抗ウイルス療法(例 B型肝炎に対する核酸アナログ製剤、C型肝炎に対するDAA製剤など)を検討いたします。

胆嚢炎や膵炎などの場合は、点滴や抗生剤、膵炎治療薬などの治療を行います。症状が強く、保存的治療では対応が困難な場合は高度医療機関へ紹介いたします。

胆嚢結石症に関しては、腹痛など症状のある方でエコーやCT検査でコレステロール結石と診断された場合は、ウルソデオキシコール酸内服による胆石溶解療法を検討します。(腹痛が強い場合や他の種類の結石が疑われる場合は、外科的治療の検討が必要な場合があります。)

肝血管腫や肝嚢胞、膵嚢胞、胆嚢ポリープ、胆嚢腺筋腫症など良性疾患であっても経過観察が必要な疾患の方には、定期的な腹部エコーや腹部CTなどの検査を行っています。

外来担当医表

午前

受付時間
8:30~11:30
初診の方は11:00まで
-
本田
本田
-
-
本田

午後

受付時間
13:00~17:00
初診の方は16:30まで
本田(13:30~15:00)
-
-
-
-
-

医師紹介

本田 普久

専門医資格・認定医資格
日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本超音波医学会 超音波専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医
日本消化器内視鏡学会 会員

経歴
平成11年 杏林大学医学部卒業
      杏林大学医学部付属病院 第三内科入局
平成13年 東京都老人医療センター 消化器内科勤務
平成14年 関東中央病院 消化器内科勤務
平成15年 杏林大学医学部 第三内科(消化器内科)勤務
平成24年 島村記念病院 消化器内科部長

診療受付時間

平日
午前
8:30~11:30

初診の方は11:00まで

午後
13:00~17:00

初診の方は16:30まで


土曜日
午前
8:30~11:30

初診の方は11:00まで


小児夜間

17:00~18:30

水・金曜日

初診の方も18:30まで


※日・祝日・土曜午後は休診となります。

※各診療科の診療実施状況については、
診療科目ページにてご確認ください。